食べ過ぎてはいませんか?偏りは?

年末・お正月を過ごされて、運動不足も重なり、血糖値や中性脂肪の数値が上がっている方が、増えている印象です。あらためて食事の基本から、その内容を見直してみてください。
よく、「朝は食べない」とか「朝と昼は一緒」という方がいます。朝しっかりと摂ることで、脳が目覚め、基礎代謝も上昇するのです。食べないことは却って肥満にもつながります。

食べること、生命維持の基本

自身に必要な1日カロリーを意識しましょう。標準体重60kgの人、ほとんど1日デスクワークの場合、1500〜1800キロカロリーです。そして中身のバランスに偏りがないよう心がけましょう。

食事のバランスを考えよう

特に加工食品に多く含まれる不飽和脂肪酸であるトランス脂肪酸の摂りすぎは危険です。

トランス脂肪酸の多い食事は控えよう

悪玉コレステロール(LDL-C)を増やし、善玉コレステロール(HDL-C)を減らすことが判っています。その結果、心筋梗塞など、冠動脈疾患にかかりやすくなります。

タイプ別の脂質異常症の注意ポイント

中性脂肪、トリグリセライドが高い人は、全体のエネルギー中に占める炭水化物の割合を減らすようにしましょう。アルコールも摂りすぎていないでしょうか。そして、さば、さんまなどの青魚を積極的に摂るようにしましょう。

平成30年2月15日

かがやきニュース一覧を見る

 

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日