高血圧、タイプによって違う治療法

「身近に潜むサイレントキラー!」平成27年8月24日のニュースにおいて、自覚症状がなくても怖い高血圧合併症が起こるので注意が必要なこと、そして早朝高血圧には、主に「モーニングサージ型」:起床とともに血圧が急上昇するタイプと「ノン・ディッパー型」:夜間就寝中も血圧があまり下がらないタイプがあることに触れました。

今回は夜間の睡眠中の血圧変動で、「ノン・ディッパー型」以外にもいくつかのタイプに分かれることをお話しします。通常は夜間の血圧が日中覚醒時の血圧より、10〜20%低い「ディッパー型」を示します。しかし、生活習慣の問題や動脈硬化の影響で、「ライザー型」「エクストリーム・ディッパー型」などのタイプにもなります。

気づいて!新型認知症 見分け方&対策大公開

「ライザー型」「ノン・ディッパー型」では、脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高いことが知られています。「エクストリーム・ディッパー型」では、無症候性脳梗塞が多いとする報告があります。

認知症タイプ別頻度

各タイプには様々な原因があります。まずは原因となる生活習慣の改善が必要です。生活リズムを整え、不眠などを解消することで「ディッパー型」に戻すことも可能です。またアンギオテンシン変換酵素阻害薬やアンギオテンシンU受容体拮抗薬の内服時間を夕に変更することで、「ノン・ディッパー型」から「ディッパー型」に変えることも可能です。減塩によって降圧傾向のある人では、利尿剤を試すことで、腎臓からのナトリウム排泄を促進して、夜間の血圧をさげることもできます。

一日を通して血圧を安定させて、かつその変動幅を少なくしてあげることが大切です。

認知症タイプ別頻度

平成27年11月19日

 

かがやきニュース一覧を見る

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日