骨折を防ごう!

2011年12月に改訂された「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」によると、骨粗鬆症の患者は1280万人。男性は300万人、女性は980万人で、このうち治療を受けている人は350万人。

約70%の人が治療を受けていないという現状が浮き彫りになっています。

骨密度測定

骨の中のカルシウムの濃さを知りましょう。骨密度の測定法にはいくつかあります。当クリニックでもX線を用いた測定を行うことが可能です。

    

骨の重要な3要素

  1. カルシウム
  2. コラーゲン
  3. 骨梁(こつりょう;骨のさや)

骨の中のカルシウムとコラーゲン

食生活の乱れ、カルシウムの摂取不足、糖尿病やコレステロールの高い人は、骨梁のさやの機能が落ちて、コラーゲンも固まり、衝撃に弱くなります。

骨芽細胞が骨の再生をしてくれます。その骨芽細胞を刺激して、上手に働かせるには、運動が一番です。筋肉を動かしましょう。またビタミンDは、その骨芽細胞を助ける働きをします。ビタミンDは食事で摂ると同時に日光浴をすることで、皮膚で作られます。骨折歴のある方など、年齢を考慮してお薬が必要な方もいらっしゃいますので、診察の際にご相談ください。

厚生労働省の平成22年国民生活基礎調査によると、要支援・要介護状態となる10人のうち1人は「骨折・転倒」が原因です。喫煙習慣のある人、飲酒量の多い人は、同じ骨密度であっても、習慣のない人より、骨折のリスクが高いと言われています。もう一度、より健康な生活を送るためにも、 日頃の生活習慣を見直してみましょう。

平成27年6月1日

かがやきニュース一覧を見る

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日