くらしのヘルスケア

家で血圧を測るとき

一家に一台あるといってもよいほど普及した家庭血圧計。でも、測り方が違うと当然、出る値も違ってきます。お宅ではどのようなときに血圧を測定していますか。

朝に測るなら起きて1時間以内、排尿をすませ座って1、2分間安静を保った後、朝食の前、服薬の前がよいとされています。晩であれば就寝前に1、2分の安静後測定します。

1度の測定機会に何回測るかについては、一定した見解がありません。複数回測定して出てきた数値を見比べ一喜一憂するよりは、1回の測定でも長期間継続した方がベター。

普通、上が140、下が90以上あると高血圧とされていますが、これは病院で測ったときの値で、家庭血圧ではレベルが下がり、上が135、下が85以上あると高血圧となります。

家庭血圧の信頼性は高く、高血圧の治療においても病院で測定した血圧と同等に重視され始めています。血圧が心配な人は、長期間継続して測ってみてはいかがでしょうか。


ページの先頭に戻る

 


季節の健康トピック

(2018年9月4日更新)
秋は喘息発作に注意

ものしり医療メモ

(2018年9月14日更新)
美容目的のコンタクトレンズに注意

すこやかレシピ

(2018年8月31日更新)
天津飯

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日