ちょっと食べたお菓子、消費できますか

先日、糖尿病で外来通院している患者さんとその奥様が来られて、奥様から是非伝えたいことがあると切り出されました。「主人はこっそりポテトチップスを買ってきて食べているんです。ダメと言ってください。」 血糖値のコントロールが十分できていない方で、経口薬を増量中でもあり、摂取されたと思われるカロリーを具体的に挙げて、注意を促しました。

これから寒くなるとついつい家にこもり、テレビを観ながらお菓子に手が伸びる機会が増えませんか?年末にかけて飲み会、また正月に入って親戚が来て食事会と、この時期は糖尿病患者さんにとっては「鬼門」のシーズンと言えます。年末年始に血糖値コントロールが悪くなる方が多いことが知られています。

代表的なポテトチップスの1袋(箱)のカロリーをみてみましょう。

男性に人気のチップス

300Kcal後半から500Kcalを超えるものまであります。

女性に人気のスイーツではどうでしょうか。

女性に人気のスイーツ

食事の後についつい食べたくなる人が多く、カロリー負荷が問題です。どうしても食べたいときは、食間の血糖が下がったときに摂りましょう。ただし、糖尿病の人は全体の摂取カロリーを必ず念頭に置いて、摂取量の工夫をしましょう。

「食べたら運動するから」と豪語する方も中にはおられますが。消費するための運動量は?

食べたカロリーに運動で消費するには

ケーキ1個を消費しようと散歩90分、もしくはテニス40分やっていますか?チップス1袋を消費しようとジョギング40分、もしくは水泳(クロ―ル)25分やっていますか?

食べるのは数分で終わってしまいますが、それを運動で取り返すことは容易ではありません。

平成28年11月7日

かがやきニュース一覧を見る

 

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日