抗菌薬、限られた資源!?

「風邪ですね。抗生剤出しておきます。」よく見かける状況です。困ったものです。風邪の原因はウイルスであり、そもそも抗生剤(抗菌薬:正式な現在の名称)は効きません。それどころか、体内に抗菌薬が効かない耐性菌を生み出し、その菌やその菌中の耐性因子が他人にも伝播していきます。その結果、免疫の弱い人たちの命を奪うことになります。

気が利く?社会へのバイオテロの仕掛け人

これは、社会、地球環境へのバイオテロ行為です。こちらは抗菌薬の歴史とその後を追いかけるようにこの世に誕生してくる耐性菌の歴史です。驚くように耐性菌は必ず生まれ、まさに開発とのいたちごっこです。耐性菌に感染した時に抗菌薬が効かなくなってしまうのです。多剤耐性菌となった場合には国内にある抗菌薬は効果がなく、筆者は以前、海外からコリスチンという抗菌薬を個人輸入したことがあります。そこまで追い詰められている現状があるのです。

認知症タイプ別頻度

残念なことに新たに開発承認される抗菌薬は80年代と比較して年々減少しています。世界に蔓延している生活習慣病の薬剤と違って、抗菌薬の開発は企業にとっての利潤が少ないことが大きく影響しいています。

認知症タイプ別頻度

肺炎を起こす菌の王様、肺炎球菌に対する各国におけるマクロライドという抗菌薬の耐性菌の出現率とその国での使用量を見たものです。使用量が多い ほど耐性菌出現率が多いことが判ります。厚生労働省院内感染対策サーベイランスによると、2014年日本での肺炎球菌におけるマクロライド耐性菌占有率は86.6%に及びます。現在、医師たちのマクロライド新薬ブームは以前より低下傾向ですが、「風邪ですね。クラリス(マクロライド系抗菌薬)出しておきますね。」が残した負の遺産の結果です。

認知症タイプ別頻度

心配だからと安易に抗菌薬を内服することは控えましょう。

平成27年12月14日

 

かがやきニュース一覧を見る

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日